11:00〜16:00 17:00〜22:00
(スープ終了時閉店)
定休日  無休

住 所
東京都豊島区東池袋1−27−5
最 寄 駅
JR・西武池袋線・有楽町線他 池袋駅

*まるきゅうらぁめん*
東急ハンズの手前の道を右に曲がって1つ目を左。ファミリーマートの向かいの細い道を右に曲がった左側。JR池袋駅東口から徒歩5分位。

2005年4月に開店したお店。
店内は横に細長くL字のカウンター席のみで8席。カウンターの向こう側と右奥が厨房スペースになっていました。
塩味のみの提供で、月曜〜木曜と金曜〜日曜とでは違ったスープが楽しめます。

メニューは、月曜〜木曜が【塩そば 700円】【塩玉そば 800円】【塩ワンタンそば 950円】【塩つけめん 700円】
金曜と土曜が【鶏白濁そば 800円】【塩白濁ワンタンそば 1000円】【塩梅肉そば 900円】【鶏魚介つけそば 850円】 他には【炙りチャーシュー丼 300円】【チャーマヨ丼 300円】【玉子+ごはん(棒状チャーシュー入り) 150円】があります。


「冷しそば」・・・850円

去年食べ損ねてしまった「冷し」を食べに^^

スープは冷え冷えで魚介がキリッと効いたすっきりした味わい。
麺は「鶏白濁そば」と同じ浅草開化楼の平打ちのもの。熱いスープで食べるのとはまた違ってギュッと締まっていて、啜る時に唇に当たる感じが滑らか。
具は、鶏のササミの炙ったもの・ 鶏チャーシュー・メンマ・味玉半分・青ネギ・揚げネギ?。
鶏チャーシューは味わいが楽しめ、ササミは柔らかい食感が楽しめます。

半分くらい食べた頃、別皿で出されたシソの千切り・スダチ・梅肉を。
シソは爽やかな味わいになり、スダチは魚介がまろやか、そして梅肉は酸味が加わってより一層さっぱり。時間差をつけて入れてみると色んな味わいが楽しめます^^

訪問日 2007年6月13日
個人的好み  


開店2週年記念イベント
「塩ワンタンそば」
  ・・・通常価格950円のところ400円で^^

偶然なんですが、夕べこちらの清湯スープの「鶏そばも食べてみたい」と思っていた所、カラスさんのブログで「2周年記念で鶏そば300円・ワンタン400円での提供」との日記。混むかな?と思いながらも食べてみたくて行って来ました^^
11時10分頃の到着。ご店主のjunziさんが表にいらしたのでご挨拶を。丁度私で満席。
端っこの席だったので厨房の入口から席へ案内され、「塩ワンタンそば」を注文。

程なくして出された一杯は、澄んだスープに麺の1本1本が見えてきれいです。
鶏の旨味のするスープに、香味油なのかな?ふんわりと海老?の香ばしさが。塩梅も好みの加減でスープが進みます。
麺は浅草開化楼のもの。「鶏白濁そば」と対照的にこちらは細麺。
具はチャーシュー・ワンタン・メンマ・鶏挽肉・青ネギ。チャーシューはほんのりピンク色をしていて、ローストビーフのようにしっとりしていて噛み締めるとジューシーで美味しい。 ワンタンは鶏と豚の挽肉を使っているそうで、餡もたっぷり入っていて皮もちゅるんと柔らかで、食べ応えも充分。
スープも勿論全部飲んで来ました^^

訪問日 2007年4月18日
個人的好み  

  つけダレ

「鶏魚介つけそば」・・・850円

つけダレは鶏白湯スープに煮干しなどの魚介を強めに効かせたもので、甘味や酸味の無いタイプ。具には刻み鶏チャーシュー・メンマ・揚げネギと青ネギ。
麺は「鶏白濁そば」と同じ浅草開化楼の平打ち麺。上に味玉が半分乗ります。
最初に麺だけを食べてみましたが、コシがあって美味しい麺。
つけダレはしっかり濃い目なので麺とよく絡むし、最後まで薄まらずに楽しめます。
食べやすく刻まれた鶏チャーシューも香ばしくて美味しい。 メンマも好み^^

訪問日 2006年9月22日
個人的好み  

「塩梅肉そば」・・・900円

「冷し」を食べてみたいと思って行きました♪
到着したのは午後の2時頃。売り切れでした(T_T) 大体30食くらいだそうです。

「塩梅肉そば」は中央にシソの葉の上にたっぷりの梅肉。以前よりもスープに浮かぶ揚げネギが多めかな?鶏白濁スープのまろやかさに揚げネギが香ばしくて美味しい。
太平打ちの麺の食べ応えも充分です。
具の鶏チャーシューは以前よりも周りの皮の部分がカリッとしていてお肉の部分もジューシー。メンマもキクラゲも食感がいい感じ。
後半、スープに梅肉を溶いて・・・鶏の白濁スープに梅肉ってどんな感じなんだろう?って思ってたけど、梅って暖めると甘味が増すし、酸味も残ってるのでまろやか&クリーミーだったスープが梅の風味とあいまってすっきりとした感じになってこちらも美味しい!2度楽しめるのって結構うれしいかも^^

訪問日 2006年7月28日
個人的好み  

「鶏白濁そば」・・・800円

注文時にチャーシューを鶏か豚か聞いてくれるので「鶏」にしました。
11時半頃に到着。先客無しだったのでご主人に「カラスさんのブログ見て来ました」って話しかけたら「じゃぁ豚のチャーシューもお入れしときます」って♪\(^o^)/ワーイ  その後次々とお客さんが来てすぐ満席になりました。

さて、出てきたラーメンは具だくさんで美味しそう。鶏チャーシュー2枚・豚のチャーシュー・味玉・メンマ・細切りきくらげ・茹でキャベツ・青ネギ。鶏チャーシューはモモ肉を巻いて煮たもので柔らか。豚の方はその場で炙って入れてくれるので芳ばしくて脂身まで美味しい。味玉はほんのりと節系の味?茹でキャベツがとてもスープと合います。
そのスープは白濁というよりは茶色っぽい色。タレの色でしょうね。遠目で見えた寸胴の中のスープは乳黄色だったので。
とてもまろやかだけどしっかりとした味。鶏を前面に出しすぎてない感じかな?そのスープに平打ちの太麺がなかなか合います。見た目のきれいさとは逆に力強い感じが面白い。

月〜木曜の「塩そば」も食べてみたいです ♪

訪問日 2006年4月22日
個人的好み