11:30〜15:00 18:00〜22:00
定休日 火
住 所
東京都豊島区南大塚2−34−4
最 寄 駅
JR山手線 大塚駅

*創作麺工房 鳴龍*
JR山手線の大塚駅の南口を出たら、左側からロータリーを回って線路を背にして大通りを直進。3コ目と4コ目の間の左側の路地を入って70m位進んだ先の右側。徒歩4.5分。

2012年5月17日OPEN。
原宿の「MIST」を任されていた方が独立されたそうな。店内は入って右側に券売機があり食券制。席はちょっと変形のカウンターのみで11席くらい。席と席の間にも少し余裕がもたれてます。奥の方にあるのは製麺室かな? お洒落ながらも落ち着いた和む雰囲気で、接客も物静かで穏やか。

メニューは【担担麺 800円】【麻辣担担麺 850円】【酸辣麺 850円】【醤油拉麺 750円】【塩拉麺 800円】【梅塩拉麺 900円】【担担つけ麺 880円】【醤油つけ麺 800円】などに、トッピング類や【チャーシューご飯350円】【しらすご飯400円】【九条ネギご飯300円】【ご飯150円】など。


 

 

 

 

先週行ってみたんですが、残念ながらお盆休み^^; なので再び。

「生レモンサワー」・・・400円
       +「水餃子」・・・400円

満席だったので、しばし外待ちの後店内へ。
「しらす冷やっこ」と悩んで「水餃子」を。そして生レモンサワーも^^
お皿の中央に白髪ネギがこんもりと盛られて、その回りに水餃子が6コ。お酢が効いた酢醤油タレがかけられています。
水餃子は皮がつるんと滑らか過ぎて、割り箸で掴むのもちょっと難儀しました^^;

「酸辣麺」・・・850円
    +「パクチー盛り」・・・100円

トッピングで頼んだパクチーは別皿で出してくれるので、好みのタイミングで入れる事が出来るのがいいですね。

お醤油味でサラリとしたトロミのないタイプのスープ。表面には、炒りゴマ・細かな刻みネギが浮き、ラー油でほんのり全体がオレンジ色をしています。 レモンサワーとお酢の効いた水餃子のタレの直後だからか、辛味はしますが酸味は「ん?」って感じに。
食べ進むにつれ、白髪ネギにふられた山椒と、糸唐辛子がラー油とは違う辛味を加えていきます。 麺は中細のストレートなもの。
3分の1くらい食べたところでパクチーを投入。不思議な事に、感じ難かった酸味が急に感じられる様になったのにはビックリでした。

訪問日 2015年8月21日

 

 

仕事の後に・・・立川方面かこちらか悩んでこちらへ。電車を降りた途端すっごい賑やか。駅前で阿波踊りのお祭りが開催されてました。人混みをかき分け、無事に到着。
やってて良かった(^。^;)ホッ  「塩拉麺」と迷って「梅塩拉麺」に。

「梅塩拉麺」・・・850円

BGMが流れていますが、調理の音などをあまり感じさせない静かな店内ですね。
スープは、ふわっとした鶏の味わいと昆布のまろやかさが効いてますね。ほんのりと椎茸や貝柱の旨味も感じて、とても滋味深い味わいで、このスープは断然好みです♪
麺は、中細のものでストレートに近いかな。しなやかで啜り心地も良く、スープともいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・梅干し・とろろ昆布・白髪ネギ・シソ?シャーシューは2種類で、バラ肉と肩ロース?バラ肉は全然脂身が気にならなく、香ばしくてしっとり柔らかで、肩ロースの方共に美味しい!とろろ昆布は徐々にスープに味わいを足して行き、麺と一緒に食べてもいいですね。
梅干しは種が抜かれたもので、はちみつ漬けのものかな?梅のフルーティーな味わいで甘みのあるもの。皮が薄くて肉厚でお高そうなんではありますが、個人的には調味梅干しの部類は苦手^^;酸っぱい&しょっぱい梅干しで食べたかったかも^^;

「しらすご飯」・・・400円

そして、「九条ネギご飯」も気になりましたが、「しらすご飯」も。しらすのシンプルな塩気だけでも美味しいですが、添えられた大根おろしの絞り加減とお醤油加減も丁度いい。
拉麺の途中途中で半分くらい食べ、残りの半分は麺を食べ終えた後のスープをお供に^^

訪問日 2012年9月1日