火・木・金・土 11:00〜22:00
水 11:00〜16:00 ・ 日 18:00〜23:00
(※イベントなどにより変更あり)
定休日 月
住 所
東京都調布市若葉町2−11−1
最 寄 駅
京王線  仙川駅

*KICK BACK CAFE (キックバックカフェ)
仙川駅の改札を出たら、ロータリー左向こう側に伸びる道を真っ直ぐ進み、突き当たりを左へ曲がって少し行った右側。徒歩5分位。

店名通りカフェですが、ライブやイベントやパーティーなど開ける多目的空間。
店名の「キックバック」とは、英語の俗語で「リラックス」の意味だとか。
提供される料理は、化学添加物・着色料・香料・保存料などを可能な限り使わず作られたものだそう。メニューにはアレルギー食材の表示や、動物系を使っていないヴィーガンフードなどの表記などもされてます。
店内は奥にステージがあり、席はテーブル席のみでテラスを合わせると50席はあるかな?昼間だったせいか、子供連れや家族連れのお客さんも多かったですね。会計は注文した時点での支払いになります。

麺メニューは【豆乳ラーメン 850円】【豆乳みそラーメン 950円】【キックバックラーメン 750円】【豆乳ベジラーメン 980円】【15:17ラーメン 800円】の他、ライスヌードルを使った【フォー・ガイ 650円】。


 

 

 

 

 

 

ラーメン以外にも気になるメニューがたくさん。色々食べてみたかったので、知り合いを誘い二人でシェアしてがっつりと食べて来ました(笑)

「自家製ジンジャーエール」・・・500

甘みはガムシロップが添えられているので好みで調整できます。
生姜の味わいはかなり控えめで優しい味わい。そして微炭酸。そのままでもいいけど、ちょこっと甘みをつけた位が美味しいかな。

「Kランチ」・・・1000

豆乳ラーメンはいつでも食べられますが、火曜日のランチ時はサラダとドリンクが付いて「Kランチ」として登場。

上から2番目
 「Kランチのサラダ」

水菜・紫玉ネギ・かいわれ・サニーレタスかな?ドレッシングは玉ネギの擦りおろし入りの塩分控えめなもの。セットにしては量もあってお得感が^^

上から3番目
 「Kランチの豆乳ラーメン」

「スープが100%豆乳の豚骨ダシ」との事。
動物系を使わない「豆乳ベジラーメン」というのもあったけど、具に乗ってるチャーシュー代わり?に乗ってるお豆腐が気になって・・・
広口で大きめな黒いドンブリに白いスープがきれい。
スープは豆乳でまろやか〜な飲み口。塩気はかなり控えめで豚骨のそれなりの重みとコクがあるもの。
麺はやや中太のウェーブのあるもので、とても柔らかな食感。スープが絡みます。
具は、もやし・挽肉・糸唐辛子・青ネギ・白ゴマ・豆腐。お豆腐は味付けをして焼いたものかな?甘辛くて柔らかです。

「キックバックラーメン」・・・750円

こちらは豆乳ラーメンよりも3分の2位の間口で少し高さのあるドンブリ。
スープは鶏がベースかな?野菜の甘みと旨味が感じられるもので塩気もはっきりとした輪郭になってますが味わいは優しい感じ。
麺は緩いウェーブの中位の太さのもので、茹で加減は柔らか。
具は、レタス・トマト・和えネギ・半熟玉子とヘルシーな具。みずみずしいレタスやトマトの甘みがいい感じです。

「ベジーサンド」・・・1000

ヴィーガンフードの「V」マークの付いたもの。
天然酵母を使って焼いたパンに、動物系の具を使わない具を挟んだサンドイッチ。
レタス・かいわれ・トマト・アボガド・紫玉ネギなどに豆乳で作ったというチェダーチーズに自家製のソースで味付けされたもの。
パンの耳がとてもカリッと固めで噛み応えと甘みがあって美味しい。野菜もたっぷり。
浅漬けのピクルスとポテトチップが添えられてます。

「15:17ラーメン」・・・800

京都にある姉妹店の「CAFE PROVERBS15:17」というお店で提供しているラーメンだそう。
あっさりとした塩味のスープにはセロリの香味が効いたちょっとアジアンチックな味わいでコショウなどのスパイスも効いています。
麺は中位の太さで、ビヨ〜ンとした弾力があるもの。
具は、ネギ・白菜・黄色と赤のパプリカ・香菜にレモン。野菜たっぷりで素朴な甘みが美味しい。 途中でレモンを絞ると、タイ料理っぽいような味わいに変化します。

デザート
左「さくらサンデー」・・・550円
右「春色ぜりぃ」・・・480円

入店の時にもらったクーポンを使ったのでそれぞれ上記の価格から100円引きでした^^

「さくらサンデー」は桜アイスや桜ゼリーに、桜の葉や抹茶八つ橋・桜アイスなど春を盛り込んだもの。同行者の感想では、塩漬けの桜を使っている為かやや塩気を強く感じる味わいだったようです。
「春色ぜりぃ」は桜ゼリーやハーブティーのゼリーに大納言やウグイス豆などが入ったもの。甘さ控えめで大納言などのお豆の味と食感が楽しめますが、もうちょっと量が少なくてもいいかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同行者の話によると外国の人は柔らかめな麺の食感を好むらしいとか。お店のスタイルやメニュー構成から、敢えてそっちの方向にしているのでは?との事。 なので、固めの麺が好きな人には向かないかもです。

訪問日  2009年4月7日