歌舞伎座閉館に伴い
< 閉 店 >

住 所
東京都中央区銀座4−12−15
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線  東銀座駅

*City Noodle*
日比谷線の東銀座駅3番出口の階段を昇るとすぐ左に歌舞伎座があります。その歌舞伎座の正面右脇のところがお店になってます。

2008年4月1日にOPEN。
本厚木に本店のある本丸亭が母体で、ラーメンや点心を気さくに楽しめるカフェスタイルになっています。入口正面のレジで注文をして前会計。メニューによっては席まで持って来てくれるようです。
店内はテーブル席やカウンター席で25席くらい。喫煙席と禁煙席に分かれています。

ラーメンメニューは、【塩ヌードル 700円】【蒸し鶏ヌードル 750円】【赤丸ヌードル 750円】【梅しらすヌードル 880円】【海老ワンタン入りヌードル 900円】【塩釜焼チャーシューヌードル 900円】など。
※↑全てMサイズの値段です。メニューによってはSサイズ(−150円)やLサイズ(+150円)があります。
※ラーメンの提供は11:00〜


「蒸し鶏塩ヌードル(中)」 ・・・750円

普通のドンブリでのメニューも食べてみたいと思って再び^^「海老ワンタン入りヌードル」にしようかと思ってたんですが、鶏チャーシューに惹かれて予定変更^^;

川崎の「ラーメンSymphony」の本丸亭で食べた「鶏塩ラーメン」と構成が同じかな?
スープの塩梅は控えめで、淡めではあるけれど鶏の旨味と昆布のようなまろやかさが感じられるスープ。あっさりなので、がっつり食べたい時には物足りないかもしれないけど、毎日食べても飽きの来ない味わいかな〜。
麺は中細の緩いウェーブのあるもの。茹で加減はやや柔らかめですが、このスープには丁度いいかも。
具は、鶏チャーシュー・鶏挽肉・ワンタン・春菊。鶏チャーシューは小ぶりですが、柔らかで美味しい。ワンタンの餡は鶏挽肉かな。具の鶏挽肉といい鶏尽くしな一杯。春菊はちょっと元気がなかったけど、独特の青みのクセがいいアクセントでした。

訪問日 2008年9月15日

1日10食限定
「活海鮮プレートヌードル」 ・・・1100円

メニューによっては出来上がるのを待って自分で席まで運ぶ様ですが、こちらは席まで持って来てくれました。

目の前に出されたのは、直径が30cm程で真ん中の所が窪んでいる器。これに対してレンゲはかなり小さいかな?でも、見た目は豪華でお洒落な感じ^^
具には、有頭海老・イカ・アサリ・キューブ状に切られたトマト・ワンタン・白髪ネギ・イタリアンパセリ。海鮮の具はほんのりとニンニクの香りがしたような?海老は殻付きなので頭の部分の味噌は美味しいけど、殻を剥いた後の手が・・・^^;イカはプリッとしていて、アサリはちょっと砂が残ってました^^;浮身の野菜は何かわかりませんがホクッとした食感。
麺は平打ちの縮れのあるもの。コシがあって美味しい。
スープは鶏がベースかな?それに魚貝の味がいい感じに交わって塩梅も控えめでじんわりとした旨味がします。
パーツパーツはいいのですがスープが少な過ぎかな。 麺の量は普通なので、飲んで程好い塩梅のスープだと麺を食べきるのにちょっと持て余すし、麺を最後まで食べさせるにはつけ麺風にもう少し濃い目の塩梅の方が麺を食べ易いかな。

訪問日 2008年4月5日