11:30〜15:00 17:30〜22:00
定休日 日・祝

住 所

東京都中央区銀座8−15−2

最 寄 駅
大江戸線 築地市場駅・JR・都営浅草線他 新橋駅 東京メトロ日比谷線 東銀座駅 など

*麺処 銀笹*
大江戸線の築地市場駅やJR他新橋駅からが近い様ですが、日比谷線の東銀座駅から行きました。
4番出口を出たら左へ曲がり、右側に「昭和通り」を見ながら直進。3つ目の歩道橋のある信号のひとつ手前の道を左へ曲がり、右側2つ目を右に曲がって少し行った左側。

2010年11月25日OPEN。
黒を基調に落ちついた和の雰囲気が漂う外観。 ご店主は銀座界隈の和食店の板前さんだった方だそう。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
左側が独立した厨房スペースになっていて、右側にテーブル席のみ。二人掛け用の可動式のテーブルで、4人掛けとして4卓、2人掛けが1卓と計18席ほど。

メニューは【銀笹塩ラーメン 800円】【銀笹白醤油ラーメン 800円】【銀笹塩つけめん 850円】【銀笹白醤油つけめん 850円」に、トッピングで【味玉100円】【炙り焼豚200円】【あおさのり50円】【メンマ80円】【香味野菜100円】【鯛つみれ200円】に【鯛飯300円】【半鯛飯150円】【焼豚飯300円】【半焼豚飯150円】【自家製アイスクリーム150円】など。


 

ぼぶさんのブログで見かけて以来、ず〜っと気になっていましたがやっと^^; もちろんフルコースにしちゃいました♪(笑)

「銀笹 塩ラーメン」・・・800円

お店の案内によると「昆布・鰹節・煮干などの魚介でとった出汁をベースに、鶏がら・豚骨を合わせたスープ。日本料理のお椀をイメージして仕上げたもの」だそう。
そんなスープは、鰹節の香りがふわりとして昆布がまろやかさを出していて、じんわりと滋味深い味わいで思わずホッとしちゃう味。
麺は中細の緩いウェーブのあるもの。あっさりとしたスープとも違和感なくいい感じ。
具は、チャーシュー・鯛つみれ・メンマ・糸唐辛子・水菜。チャーシューはバラの半巻きタイプで炙ってあるもの。焼き目が香ばしく、ほろっと柔らか。メンマはちょっと甘めの味付け。鯛つみれはもっちりと柔らかですが、小さく刻まれたレンコンが入っていて食感が楽しい。

別皿で出された薬味には、岩海苔と揚げネギが。途中で入れてみると、岩海苔がすぐにスープに馴染んで磯の香りをプラス。揚げネギは硬いので、しばらく浸してからでないとスープへの味移りが感じられないのと、硬くてちょっと食べ難かったかな。

「鯛飯」・・・300円

「半鯛飯」もありましたが、堪能したかったのでレギュラーサイズで。
お茶碗が大きいので少なめに見えますが、ちゃんと1膳分くらいの量はあり、何と言っても鯛の身がたっぷり入っていて贅沢な気分♪
半分くらいはラーメンと一緒に楽しみ、残りはスープをかけて「鯛茶漬け」に。この「鯛茶漬け」がスープともよく合っていてめちゃ旨!これは絶対にお勧めです♪

「自家製アイスクリーム」・・・150円

今日は?「黒糖アイスクリーム」だそう。
きな粉と黒蜜がトッピングされていました。
スプーンを刺し入れてみると、弾力感がすごい。トルコアイスを濃密にした感じ?キメ細やかで濃厚〜。甘すぎない黒糖の味わいに、きな粉と黒密の相性が良くて美味しかったです♪

訪問日 2011年1月6日