< 閉 店 >

住 所
東京都中央区日本橋小網町18−11
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線  人形町駅

*らーめん・ちりとり鍋 一間*
人形町駅のA5の出口を出たら、少し左側にある横断歩道を渡って右へ。そのまま真っ直ぐ進んだ左側。徒歩5分位。

2008年10月頃のOPEN。
外観の店名の下にも書かれている様に「むつみ屋」のプロデュース。
店名は「いちけん」と読むようです。
昼はラーメン。夜は「ちりとり鍋」という「もつ鍋」と「韓国風チゲ鍋」を足して2で割ったようなお鍋やお酒も楽しめるようです。
店内は、入って左の壁側に4人掛けのテーブル席が4卓。奥に厨房があり、その前にカウンターが9席ほど。後会計制。

メニューは【つけめん 800円】【和風つけめん 800円】【牛骨塩らーめん 700円】【牛骨醤油らーめん 700円】【牛骨味噌らーめん 800円】の他、+200円の特撰に【高菜ご飯250円】【牛すじごはん350円】【牛チャーシューごはん350円】など。


以前、「麺家うえだ」の限定で食べて美味しかったので、牛骨スープに惹かれて行って来ました^^

「牛骨塩らーめん」 ・・・700円

店内には「牛骨を48時間煮込んで作ったスープ」とのインフォがあります。
ちょっと小ぶりなドンブリ。スープは、牛骨の独特な旨味が出ていて、辛味はないけれど何となくスパイシーに感じる味わい。どこかでこの味を食べた事のあるような気もしますが・・・思い出せません^^;
麺は細麺のストレート。スープとも合っていて、つるつる〜っと啜り心地のいいもの。ドンブリが小ぶりなせいか、ぎっしり入っていて量が多目に感じるかな。
具は、牛チャーシュー・牛すじ・メンマ・ネギ。
牛チャーシューはほろっと柔らかで、牛すじはちょっと甘辛くとろっとした食感。具まで牛と、統一感があってなかなかな一杯でした^^

←下の写真は女性客にサービスのデザートです。

訪問日 2009年1月8日