11:00〜15:30 17:00〜22:30
土・祝 11:00〜15:30 17:00〜21:00
定休日 日

住 所
東京都中央区銀座4-4-1
最 寄 駅
東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅 他

*銀座 篝(かがり)
三越と和光のある「銀座四丁目」の交差点を「晴美通り」に沿って日比谷方面へ向かい、すぐの1つ目の「ガス灯通り」を右へ曲がり、最初の十字路を左へ。左側1本目の細い路地を曲がって10mくらい行ったの左側。徒歩2・3分。

2013年3月1日OPENのお店。
外観に木をふんだんに使った和風でシックな佇まい。ラーメンではなく、「SOBA」という表記も銀座らしい大人の雰囲気が漂います。
店内は入ってすぐにコの字型のカウンターがあり8席ほど。 写真→だと横幅があり広そうに見えますが、結構狭いかも^^;
口頭注文で後会計制です。

メニューは【鶏白湯SOBA 780円】【煮干醤油SOBA 780円】【煮干つけSOBA 800円】【濃厚辛つけS0BA 880円】【特製つけSOBA 1000円】で大盛りが+100円。他には、トッピングで【味玉・青葱・ガーリックバター・エシャロットバター・すだち・海苔・京都産たけのこ 各100円】【ローストビーフ 300円】【チャーシュー・しっとりチャーシュー・季節の野菜 各200円】に【卵かけごはん 250円】【焼ごはん&ふき味噌&明太子 300円】。

最近は老舗系をメインに回ってますが、評判がいいので久しぶりに新店へ。

「鶏白湯SOBA」 ・・・780円
      +季節の野菜・・・200円

「季節の」という言葉に惹かれ、野菜もトッピング。 鶏白湯SOBAだと別皿で、フライドオニオンと擦りおろし生姜が提供されます。
スープは、とてもクリーミーでポタージュの様な濃厚な白湯。スープの底には、粗く刻まれた玉ネギも。恐らく大方の人は一口目から美味しいと思う味なのかな?と。
麺は中細のストレートなもので、コシもあって啜り心地もいい感じ。
具は、デフォだと低温調理した鶏のチャーシュー・菜の花・タケノコの穂先・カイワレで、トッピングした季節の野菜は、菜の花増量・アスパラ・芽キャベツ・袋茸。野菜の茹で加減も絶妙で、鶏チャーシューやタケノコも丁寧に作られている印象ですね。

個人的にはスープが不得手なタイプのものでした^^;

訪問日 2013年3月20日