11:00〜23:00(Lo22:30)
定休日 調整中

住 所
東京都中央区銀座1−13−6
最 寄 駅
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 他

*牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)
有楽町線の銀座一丁目駅が一番近くて2分くらいですが、日比谷線の東銀座駅から行きました。A2の出口を出て少し先を右に曲がって真っ直ぐ。交差する3本目の「銀座柳通り」を越えた先の左側。徒歩5分位。

2010年7月23日OPEN。
鳥取では60年も続いている老舗とかで牛骨を使ったスープのラーメンだそう。店名は「かみとく」と読みます。
店内は入って右側に券売機があり食券制。
奥に長い造りになっていて、カウンターで10席くらい。右奥の方が厨房かな?

メニューは、【香味徳ラーメン 700円】【醤油ラーメン 700円】【つけ麺 850円】に、【明太子ごはん300円】【チャーシューごはん300円】【玉子ごはん300円】とトッピングで【たまご・メンマ・ネギ・もやし各100円】など。

OPENサービスとして、8月23日まで香味徳ラーメンと醤油ラーメンがワンコインで提供中。そして、店内に入るとトッピング引換券もくれて、「大盛・メンマ・ネギ・もやし・玉子」から選べるとの事で、ネギを。

「香味徳ラーメン」 ・・・700円→500円
        ネギ・・・100円→サービス

先に別皿で出されたネギは、青ネギで量もどっさりで「えっ?」って感じ(笑)
ほどなくして出された香味徳ラーメンは、白醤油を使っているそうで見た目には塩ラーメンみたい。
スープは牛骨の旨味がしっかりでほんのりとした甘みも。最初からかけられている粗挽きの黒コショウが味を引き締めてて、結構好みな味わい♪
麺は、中位の縮れのあるもの。麺自体にはあまり小麦の風味とかは感じませんが、スープとの相性はいい感じ。
具は、チャーシュー・メンマ・水菜・ネギ・味玉半分。チャーシューはホロッと柔らか。メンマはちょっと甘めかな。
トッピングで出された青ネギは、2回に分けてどっさり加えました(笑)白ネギよりもスープの味に影響が少ないので、思ったよりも悪くなく最後まで楽しめました^^

訪問日 2010年8月12日