11:30〜14:00 17:00〜19:00
定休日 木

住 所
東京都中央区月島3−7−8
最 寄 駅
東京メトロ大江戸線・有楽町線 月島駅

*中華 健楽*
大江戸線・有楽町線の共通の10番出口(改札から遠いですが、地下道なので雨風・暑さ寒さを凌げます)を出たら、目の前を横切る「清澄通り」を渡って左へ行き、1つ目の信号を右に曲がって少し行った先の右側。

外観的には、ちょっと昔ながらの中華屋さんの風情ですが、自家製の麺・餃子の皮・ワンタンを提供するお店。麺類の種類も多く、ご飯ものや一品料理などのメニューも充実しています。ご夫婦と息子さでしょうか?3名で営業されていました。
店内は、入って右側が厨房でその前に座面の高い椅子があるカウンターで7席。入口のすぐ左側にはカーテンで仕切られてますが、製麺機の置いてある製麺スペースが。
その向こう側に小上りが2卓ほど。後会計制です。

麺類のメニューは【ラーメン 480円】【ねぎラーメン 600円】【広東メン(醤油味) 760円】五目そば(塩味) 760円】【肉そば(塩味) 760円】【担々麺(オリジナル) 760円】【チャーシュー麺 800円】【タンメン(塩味) 660円】【もやしそば 660円】【みそラーメン 660円】【カレーラーメン 660円】【五目ワンタンメン 860円】【ワンタン麺 760円】【チャーシューワンタンメン 900円】などに【半チャーハン 300円】など。他には【中華丼】【天津丼】【担々飯】【チャーハン(各種)】【焼肉ライス】【レバニラライス】【あげ焼きそば】【やわらかい焼きそば】などなどに一品料理なども多数。


前回食べてから、ず〜っと気になっていたタンメンを食べに再び^^

「タンメン」 ・・・660円

食事時を外した事もありますが、「えっ もう?」ってくらいに提供が早かったですが、店内のテレビからは笑点」が(笑) お店の中は、とても穏やかな時間が流れています。

スープは、豚骨や鶏がらや野菜などがベースかな?あっさりながらも旨みが程よく、野菜の甘みが移ったスープ。塩梅もいい加減。
麺は、自家製の細麺でプツッとした食感のもの。細麺ながらも弾力があって美味しい。
具は、豚肉・もやし・ニンジン・きくらげ・ニラ・竹の子のスライス・白菜。野菜はシャキシャキっとしてて食感も良く、みずみずしくて美味しい。中でも、削ぎ切りにされた白菜はちょっと大き目に切られてますが、甘みが感じられて素朴な美味しさを感じられました♪

今度は、餃子か半チャーハンも一緒に食べていみたいけど、麺メニューが多くて悩みます(^^ゞ

訪問日 2011年4月17日

某所で、美食な知り合いが滅多にしないという東京ラーメンを絶賛をしてたので、見た目にも惹かれたし、とても気になったので行って来ました♪

「ワンタン麺」 ・・・760円

普段は何も考えず好きなものを注文するので、タンメンがあったのでそちらもかなり気になりましたが・・・何故かこちらでは基本に近い醤油味のものを食べてみたくてワンタン麺にしてみました^^
暑かった事もあり、お冷やではなく麦茶の入ったコップとペットボトルに入れた麦茶も一緒に出してくれました♪

スープは、鶏がベースというかメインですね。口に含んだ瞬間に鶏の旨味と味わいを感じるんですが、後からじんわりと鶏の余韻もあったり。ですが、後味がすっきりとクリア〜。
自家製という麺は、ストレートな細麺。滑らかで啜り心地も良く、食べ終わるまでダレる事なく食感もいい感じ。
具は、ワンタン・チャーシュー・メンマ・ナルト・ネギ・海苔。
ワンタンの餡は挽肉がちょこっとですが、皮が大きくちゅるんとした口当たりで、口に含むとトロッととろけちゃうくらい柔らか。チャーシューは程好い噛み応えもあって味付けも美味しい!海苔やメンマやネギやナルトも、このワンタン麺にはすごくいいルックスで、バランス的にもいい感じ♪
オーソドックスでシンプルな昔ながらのラーメンという感じですが、とても丁寧に作られてるんだな〜という印象で、ちょっと感動しちゃいました〜♪ 
タンメンやチャーハン・餃子や焼きそばも気になるし、いろんなメニューをコンプしてみたいですっ♪

訪問日 2010年9月5日