11:00〜22:00
土 11:00〜21:30
定休日 日・祝

住 所
東京都中央区銀座2−13−13
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線  東銀座駅

*萬福*
日比谷線の東銀座駅3番出口の階段を昇ったら、廻れ左をして進む。すぐの「三原橋」の交差点は渡らずに右へ曲がって2つ目の信号を右へ曲がった1つ目の十字路の所。徒歩3・4分。

創業は1926年で現在は3代目という老舗で今も賑わっているお店。
東銀座の大通りから路地をちょっと入った所に、洋館風な佇まいな店構えで存在感があります。
店内は入って右側にテーブル席が2卓。奥に厨房前のカウンターが8席と窓添いに二人掛けテーブルが4卓。

麺メニューは【中華そば 650円】【ワンタン 650円】【ワンタンメン 820円】【もやしそば 780円】【チャシュウメン 950円】【チャシュウワンタンメン 1150円】。
他には【ポークライス 830円】【肉野菜炒めライス 980円】【餃子 660円】など。


幹書房から発売されたばかりの「トーキョーノスタルジックラーメン」を読んで行って来ました。

「中華そば」 ・・・650円

スープは麺の1本1本が見える透明感のあるもの。ベースの鶏の旨味があっさりで、お醤油のほんのりとした甘味と生姜の香りが効いています。丁度良い油感で、すっきりとキレのいい味わいで、ついついスープを飲み進んじゃいます。
麺は中細のストレート。コシもあって喉越しもいい感じ。
具はチャーシュー・メンマ・ナルト・ほうれん草・ネギ・薄焼き玉子。噛み締め感もありながらしっとりとしたチャーシュー(こちらでは「チャシュウ」との表記)。もっと食べたいと思わせる味わいと食感です。三角の薄焼き玉子はそのまんま玉子だけの味に感じましたが、彩りにもいいし、見た目にも個性的でした。

訪問日 2008年6月12日