< 閉 店 >
住 所
東京都中央区日本橋人形町2−6−12
最 寄 駅

東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅


*廣島藻塩らーめん MONGOI*
人形町A3番の出口を出たらすぐ左へ。右手に交差点があるけれど渡らずまたすぐ左に曲がる。左側の細い路地も含めて2本目を左に入ったすぐの左側。徒歩2・3分。

2004年5月に開店。広島に本店があり瀬戸内特産の食材を使っているそうです。
店内は奥に厨房が孤立したスペースになっており、手前にコの字型のカウンターのみで約12席程。椅子は二人掛けのベンチタイプになっています。

メニューは藻塩を使った塩味の【藻塩らーめん780円】海老味噌を使ったという醤油味の【もんごいらーめん700円】普通の醤油味(?)の【瀬戸内らーめん600円】や、じゃこめし・ギョーザ、トッピング類があります。


「藻塩らーめん」・・・780円 

スープはトンコツ・モミジ・老鶏・根昆布・干し牡蠣・アナゴの骨・かつお節・イチゴや金木犀のジャムなどなど50種類以上もの食材を使っているそうです。
一口目はまろやかで塩梅もいい感じかな?という位の軽い印象でしたが、飲み進むにつれてじわじわと奥深い旨味と芳ばしさが出てきて後を引きます。
麺はストレートの細麺。
具はチャーシュー・味玉・海苔・白ネギ・揚げネギとじゃこが少し。チャーシューはトッピングにもある塩バラ肉で薄切りながらなかなかジューシー。上に振りかけてある粗引きの黒胡椒ともいい感じ。味玉は小さくてかわいいもので柚子の香りがほんのりとします。

訪問日  2005年3月2日
個人的好み