11:30〜15:00 17:00〜22:00
定休日 土・日・祝
住 所

東京都中央区銀座3−14−7

最 寄 駅
東京メトロ日比谷線&都営浅草線 東銀座駅

*東京ラーメン ラ・ヌイユ*
日比谷線の東銀座駅3番出口を出て、左側に歌舞伎座を通り過ぎた所で左へ曲がる。十字路2本目の細い道を右へ曲がった少し先の右側。徒歩3分位。

OPENは2004年だそうで、店名はフランス語で「麺」の意味だそうな。
ご店主はフレンチを20年ほど経験した後、東十条の「マリオン」で修行されたそうな。お姉さまとお二人で営業されています。
お店は、鮮やかなブルーに黒と黄色がアクセントな外観。店主の好きな色なんだとかで、椅子も黒が基調で座面がブルーのと黄色のとが交互に置かれおり12席ほど。コップの底もブルーと黄色のものが。そして、この日の店主はブルーのシャツに黄色のエプロンと、徹底ぶりが逆に心地いいです(笑)

メニューは、冷もり・熱もりが選べる【特製つけめん もりそば(並盛り) 700円】【中盛り(1.5玉) 800円】【大盛り(2玉) 900円】に、【東京ラーメン 650円】【ねぎラーメン 750円】【ワンタン麺 800円】【チャーシュー麺 900円】に大盛り(1.5玉)が+100円。フィリピンのおふくろの味という肉そぼろいため(ナッピー)とたっぷりキャベツ入りの【ナッピーラーメン 850円】も。
名物という【チャーシューにぎり】は1カン100円でテイクアウトも可能。他には【ラーメン屋の半チャーハン300円】【カレー半チャーハン350円】など。


半チャーハンも気になりましたが、名物という「チャーシューにぎり」を。注文は1コからでもOKだそうで、2コでお願いしました^^

「チャーシューにぎり」
         ・・・1コ100円×2つ

まさにお寿司のにぎりの様な見た目。
ご飯はチャーシューの煮汁で炊かれたものかな?薄切りされたチャーシューがご飯の熱でしっとりと一体化して柔らかで、濃すぎず薄すぎずの味わいで旨い♪ たまたまなのか?後から食べた方はネギのシャキ感と香味が感じられて、こっちの方が好きかも。

「東京ラーメン」・・・650円

以前はワンタンの皮?が入っていたみたいですが、今は入ってないのかな。。。
見た目にとてもシンプルで「東京ラーメン」って感じのルックス。
スープは、豚などの動物系に控えめに魚介系の味わいがするもの。あっさりながらも、醤油の甘みや滋味深い味わいが後を惹くスープ。
麺は中位の縮れのあるもので、弾力感があって麺自体にも風味があります。
具は、チャーシュー・メンマ・海苔・ナルト・ネギ少々。チャーシューはモモ肉の部位かな?脂身がきれいに取り除かれていました。たまたま端っこの部分だった様で結構分厚く、しっとり&ホロホロながらも噛み締め感もかなりありました。

訪問日   2010年5月6日