11:30〜15:00 17:00〜22:00
定休日 第3日曜

住 所
東京都中央区東日本橋2−9−4
最 寄 駅
都営浅草線 東日本橋駅・ 都営新宿線 馬喰横山駅他

*天雷軒*
東日本橋駅から行きました。 「B3」の出口を出たらそのまま直進。右側1本目の道を曲がり少し行くと変形の六差路があるので、右側のガソリンスタンドの向かいあたり。徒歩3分くらい。

以前は「有頂天」という店名だったとか。
2009年10月7日リニューアルOPEN。博多にある「麺劇場 玄瑛」の入江氏のプロデュースだそう。 「味」「薫り」「安心」だにこだわっているそうで、素材も厳選し無化調との事。
店内は入ると目の前に4人掛けのテーブル席が1卓。その左側には壁に向うちょっと変形のカウンターが6席。厨房は左側奥に別スペース。後会計制です。

メニューは【海老薫琥珀拉麺 750円】【薫MISO深川拉麺 850円】【海老薫琥珀チャーシュー麺 900円】【薫MISOチャーシュー麺 980円】に【入江の実家米 150円】【雑炊用卵ご飯 200円】におつまみで【ネギチャーシュー本山葵添え450円】とビールも。


開店当初からずっと気になっていたお店。
やっと行って来れました^^

「海老薫琥珀拉麺」 ・・・750円

スープは、利尻昆布に花鰹やあさりなどを使ったものだそうで、表面には白ゴマや揚げネギも。そんなスープは、何かが突出しているわけでもなくあっさりと和風な感じですが、じんわりと滋味深くしっかりとした旨味も感じられて美味しいスープ♪
麺は、中細の緩い縮れのあるもので弾力というか噛むとプツッとした食感。スープともいい感じ。
具は、チャーシュー・水菜・細切りネギ・糸唐辛子。細切りネギの上には海老の粉末が。
途中でスープに混ぜると芳ばしい海老の薫りと味わいがスープに移って味わいも変化します。 2枚乗ってるチャーシューはかなり薄めにスライスされてますがジューシーで柔らかく、あっさりスープに一体化してる感じでチャーシュー麺で頼んでも食べ飽きなそうでした^^

「入江の実家米」でお茶漬けにしたり、「海老MISO深川拉麺」も気になりました〜

訪問日 2010年2月14日