< 閉 店 >
住 所
中央区日本橋兜町16−1
最 寄 駅
東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅

*支那そば 八島*
茅場町駅12番の出口を出たすぐの交差点を渡らずに右へ行く。左向こう側に「なかう」のあるところを右に曲がった左側。徒歩3・4分。

以前は神田に店を構えていたそうです。先代の店主の逝去により、スタッフだった女性の霞さん(中国で一級厨士の資格を持っているそうです)がお一人で味を守り、切り盛りをされているようです。青ヶ島の「ひんぎゃの塩」を使った塩味のラーメンが人気。

店内はなかなか広く開放感があります。カウンター3ヶ所に15席ほどとテーブル席が3卓。
ラーメンの他にも一品料理などがあり、そちらも評判がいいようです。黄八丈というお酒がキープできるようで、100g350円の「ひんぎゃの塩」と一緒にキープしてる方もいるようでした(笑)

麺類のメニューです。


関西から知り合いが仕事で来京。
忘年会を兼ねてオフ会をするとの事でお誘いを頂き、仕事の後私も上京して来ました(笑)
こちらのお店はラーメンも美味しいけれど、 中国で一級厨士の資格を持っているというおかみさん?の作るお料理も美味しいと聞いていたので一度夜の部へも行ってみたいと思っていました。 総勢10人とちょっと。
飲んで食べてしゃべって。。。時間があっという間に過ぎました。

★おつまみ編★

★ラーメン編★

やっぱりラーメン好きが集まる飲み会。
もちろんラーメンは欠かせません(笑)
飲んでる途中で頼んでは食べて、最後の〆にも勿論ラーメン(爆)
いろんな種類をちょっとずつ食べられて満足でした♪
2年ちょっと振りに頂くラーメンですが、先月(11/15)から麺が浅草開化楼の「ちぃ麺」の細麺に変わったそうです。

「エビ塩ワンタンメン」

以前来た時はワンタンの入っていない「ひんぎゃの塩ラーメン」だったので、楽しみにしていた一杯。
ちゅるんとした皮とエビのプリッとした食感が何ともクセになります。
スープの塩梅もよく、じんわりと染み入るような優しく穏やかな味で美味しかった〜

個人的好み   

「塩つけめん」

こちらは麺の味をダイレクトに感じられるもの。
柔らかな細麺ですが、小麦の風味がして味は確かに以前食べたことのある「ちぃ麺」。
つけダレは「エビ塩ワンタンメン」よりやや濃い目の味ではあるけれど、旨味が凝縮されたという感じでそのまま飲んでも美味しかった。

個人的好み  

メニューに無いもの・・・

おつまみで食べた「有頭エビのニンニクソースがけ」(写真右側上から3番目)を食べた後に残ったソースに麺を絡めて作ってもらいました。エビの味噌やニンニクが効いていてめっちゃ美味しかった〜♪ メニューにあったら絶対に通いそうです^^
まだ残ったソースが食べたくてご飯を頼んでいた人もいたくらいです(笑)

個人的好み  

「味噌ラーメン」

最後の〆に頼んで4人くらいでシェアして食べました。
細かい事は覚えてませんが・・・^^; 美味しかったのは覚えてます(^^ゞ

個人的好み  

 

訪問日  2006年12月22日

「ひんぎゃ塩ラーメン」・・・650円

白く濁った感じのスープは一言で言うととてもまろやかな感じ。
はっきりとした特徴は感じないけれど、ほんのりと魚介系を感じさせる旨味と塩加減控えめでじんわりとした味がした。
麺は中細のウェーブのある麺で、コシがあり味も美味しい。
具はチャーシュー・メンマ・海苔・ネギ。
チャーシューはかなり小ぶりなのがちょっと寂しいかな?一番人気だという「エビ塩ワンタンメン」にすれば良かったかも・・・

訪問日  2004年10月25日
個人的好み