10:30〜20:00
定休日 月
住 所
岐阜県大垣市東長町40
最 寄 駅
東海道本線  大垣駅

*朝日屋*
東海道本線の大垣駅から800m弱だとか。徒歩だと10分くらいの距離ですね。

創業40年以上になるお店だそう。
看板や暖簾に「丼物」「手打ちうどん」などとあり、町の中華屋さんみたいな感じでしょうか?
店内は、入って左右にテーブル席が2卓ずつあり、一番奥には小上がりが2卓。
後会計制でし。

メニューは【中華そば 470円】【チャーシューメン 620円】【カレー中華そば 620円】【酢なし中華 520円】【冷し中華(夏季のみ) 690円】の他、【ざるうどん】【ざるそば】【かけそば】【天ぷら入りいそ煮込】【みそ煮込】【他人うどん】【カレーなんば】【にしんうどん】【うどんころ】などなどの他【かつ丼】【肉丼】【天丼】【カレー丼】【志乃田丼】など。


 

今回岐阜へ招待してくれた「白神」の木村君から聞いたお店です。
岐阜市出身の木村君が「丸デブ」が好きなように、大垣出身の人のソウルフード的なお店とか? 
そんな、ちょっとノス(タルジック)っぽいお店が気になって連れて行ってもらいました。

「酢なし中華」・・・520円

夏季限定で「冷し中華」がありますが、酢を使わない冷たいラーメンが「酢なし中華」だそうで、一年中提供しているメニューです。

スープは、魚介系のダシに白醤油を使ったものかな。スープはちゃんと冷されていて、味や旨味、そして塩気もしっかりめ。5月とはいえ連日の暑さで疲れた体にはいいクールダウンと塩分補給かな。
麺は、中太で断面が丸いストレートなもの。
ドンブリ自体がちょっと小ぶりなので、麺量は120〜130gくらいでしょうか。
具は、チャーシュー・メンマ・カマボコ・ネギ。 チャーシューはバラ肉の部位で味つけも気持ちしっかりめ。スープが冷たいのでちょっとボソッとした食感。カマボコの彩りがきれい。

「中華そば」・・・470円

見た目の区別が付きませんが、←(下の写真は)中華そばです(笑)
若干違って見えるのは、スープの温度でチャーシューが柔らかそうに見える事かな?
スープは「酢なし」と同じものだと思いますが、途中で入れるコショウが合う一杯でした。

訪問日  2015年5月29日