11:30〜13:30 18:30〜22:30
日 12:00〜14:00 18:00〜21:00
定休日 月
住 所
愛知県名古屋市中区新栄3−25−20
最 寄 駅
地下鉄東山線 新栄町駅

*らーめん 奏*

新栄町の2番出口を出たら右へ行き、2つ目の信号を渡ってすぐ左へ。1つ目の信号を右に曲がった左側。徒歩6・7分。

2008年3月にOPEN。
店主は全国をtべあるき、試行錯誤の末に辿り着いたのが素材を厳選した無化調ラーメンだそうな。
メニューにはどんなラーメンなのかの説明がわかりやすく書かれていました。
店内はL字のカウンターのみで8席。

メニューは【しょうゆらーめん 550円】【しおらーめん 550円】【しょうゆかさね味 700円】【トマトらーめん 750円】などに、冬限定?の【味噌らーめん(どろりスープorさらりスープ) 750円】もありました。
サイドメニューは【なんこつギョーザ400円】【かなで飯(チャーシューご飯)250円】など。


「ラーメンウォーカー東海版2009」の
コラボメニュー

「梅こぶちゃぁめん」・・・700円

「しおらーめん」とどっちにしようかとても悩んだ末にこちらに^^;
スープは「しおらーめん」の鶏がらベースに数種類の魚介を使ったというものかな?厳選したという昆布茶は控えめな加減の効き方で、昆布茶の味わいというよりはダシとして旨味をプラスしている感じかな?塩梅は控えめでスープのじんわりとした味が楽しめます。
麺は中細のゆる縮れのもの。麺自体の味はあまり感じませんが、スープの味を邪魔しなくてい感じ。「しおらぁめん」とかと同じで120gくらいかな?1杯のラーメンとしてはボリューム的に物足りなさも感じました。
儀じゃ梅干を叩いたもの・鶏モモ肉・メンマ・水菜。鶏肉はスープで煮たものかな。軽い塩味がついてました。梅干はスープで温まったせいなのか、塩分控えめのものみたいな甘みも何となく。
後半はドンブリの渕のワサビを溶いて。一気にご飯を入れてお茶漬けで食べたくなる味わいに変化しました。

こういった淡〜い味わいもすっごく個人的には好きですが、もう少し味をはっきりめにした方が受け入れやすいのでは?とも思います。

訪問日  2009年1月20日