11:30〜14:30
金・土 11:30〜14:00 18:00〜21:00
定休日 月・火
住 所
長野県上田市上田原1588−4
最 寄 駅
上田電鉄  赤坂上駅

*拉麺酒房 熊人*

特にこれといった目印が無いのですが・・・
赤坂上駅の出口を出たら、左側を通る道を直進。大きな通りに突き当たったら渡って右へ。左側2本目の細い道を左に曲がってず〜っと道なり。途中いくつか交わるところがありますが直進の方向へ。10分ほど歩くと再び広めな右に突き当たるので、右へ曲がってちょっとだけ行った左側。徒歩10分ちょっと。

2005年10月OPEN。店名は「くまじん」と読むそうです。
佐野ラーメンの様に青竹を使って打った麺を提供しているそうで、入口の左側の窓にはその麺を打つ青竹が見えてました。
店内は入口で靴を脱いで上がります。その正面にカウンターが6席と、その後ろ側には畳が敷かれた部屋に4人用の座卓が6つほど。
厨房は入って左奥に別スペースで設けられているみたいです。
冠に「酒房」と書かれている通り、金曜と土曜は夜営業もあるみたいです。メニューにはお酒の種類は少ないですが、宴会など予約すればいろいろと揃えてくれる旨の案内も。

メニューは【かけ醤油 550円】【醤油拉麺 700円】【醤油焼豚 850円】に、追い鰹仕立ては+100円。
【味噌拉麺 800円】【辛味噌拉麺 850円】【鰹味噌拉麺 850円】【洋風味噌拉麺 850円】に焼豚増しや【和風釜玉 700円】【洋風釜玉 700円】などに、10月〜3月限定の【カレー拉麺 800円】【牛肉カレー拉麺 850円】【鰹カレー拉麺 850円】【鰹牛肉カレー拉麺 950円】など。
ある時には、麺を長野県産小麦の「夢あさひ」か「筑後オレゴン」に+50円で変更する事もできる様です。


 

勢いをつけて、日帰り長野へ〜
以前、初めて長野に来た時にその店主さんからお勧め頂いた3つのお店の中の1つで気になってたので開店時間に合わせて行ってみました。本当に周りには何にも無い場所なんですが、10分後くらいには5・6組のお客さんが来てました。

「洋風味噌拉麺」・・・850円

お店に向いながらも「醤油拉麺」にしようか「洋風味噌」にしようか、はたまた2杯食べちゃおうかと・・・かなり悩みましたが、「洋風味噌拉麺」にしてみました^^;

スープには、鶏のレバーをパテにしたものが味噌だれ?と合わされているそうな。
そんなスープは初めての味わいが。レバーの臭みは全く無く、旨味というかコクがあって個性的な味わい。肝系は結構好きなので個人的にはツボだったりします。
そして麺を。。。持ち上げてみてビックリ。
太麺とは聞いてましたが、←こんなに太いとは(笑) 啜る事は出来ませんが、もっちりしていてコシもある美味しい麺です。
具は、チャーシュー・メンマ・もやし・ネギ。
チャーシューは脂身を落とされたもので、ベーコンの様な香りと芳ばしさがあって美味しい♪このチャーシューなら、「洋風焼豚拉麺」でがっつり食べたかったかも。メンマは穂先メンマでサクッとした食感で味付けもいい感じ。根切りされたもやしもシャキシャキでした^^

訪問日 2009年10月16日