11:30〜14:00 18:00〜23:00
定休日 月・不定休あり
住 所
愛知県豊橋市下地町字野箱93
最 寄 駅
飯田線 下地駅

*麺屋 空(くう)*
JR豊橋駅から飯田線に乗り換えて2つ目。
飯田線は1両か2両の編成。ドアは乗る時も降りる時も手で開けます。
無人の下地駅を出たら左へ曲がり、右手に豊川を見ながらひたすらず〜っと真っ直ぐ。駅から遠くに見える橋の手前3分の2あたりにある左へ入る道を行き、再びずっと真っ直ぐ。そのまま国道1号線を越えて左側にある中学校の真ん中あたりの所で右に曲がった右側。徒歩20分位。

店主は独学でラーメン作りを始められたとか。医食同源にこだわり、完全無化調のラーメンを提供しているそう。 入り口の上部には注連縄が飾られていたりとちょっと厳かで和風な感じの佇まい。 店内は横長な造りになっていて、奥に厨房があり、その前にカウンターが8席ほど。待ち用のテーブルも用意されていて広々とした店内。

メニューは、塩・醤油それぞれに【らぁめん 680円】【辛味らぁめん 730円】【鶏油らぁめん 730円】【辛鶏油らぁめん 780円】【ミニらぁめん 350円】に季節?限定メニューの他【チャーシュー御飯300円】【変わり御飯300円】など。


「らぁめん 塩(味薄め)」・・・680円

「油も薬味も入らない基本の味」という「らぁめん」の塩を味薄めで。
見た目にもとてもきれいな一杯。
三河赤鶏などを使ったという動物系スープに、干し貝柱や昆布などの魚貝類を使ったものだとか。ダシの味わいがじんわりと穏やか。味を薄めでお願いしてみましたが、物足りなさもなく滋味深く美味しいスープ。
麺は中位の緩いウェーブのあるもので、小麦の香りもふんわりと感じられます。
具は、チャーシュー・味玉・タケノコ・水菜・紫玉ねぎ。 チャーシューというよりはお肉に近い感じかな。噛み応えもあり、香ばしく肉汁のジューシーさがあって美味しい。タケノコはサクサクとした食感で、ほんのりとした甘みのある味付けでした。

1日10食
「自家製杏仁ぷりん」・・・300円

パイナップル・イチゴ・アメリカンチェリーが乗ってました。フルーツは季節で変わるみたいです。 ぷるぷるっとしたプリンは甘さ控えめで杏仁の味も濃くて美味しかった♪

訪問日  2009年1月20日