11:00〜18:30頃
土・日・祝 11:00〜18:00頃
定休日 6・16・26日
住 所
岐阜県岐阜市日の出町3−1
最 寄 駅
JR東海道線 岐阜駅

*丸デブ総本店*
岐阜駅の北口を出て、ロータリーの向こう側に伸びる道を駅を背にして真っ直ぐ。
高島屋のところの「金町3」の信号を左に曲がったすぐの右側。徒歩12・3分。

創業が1917年という老舗で現在のご主人は3代目だそうな。
店内は入ってみぎに6人掛けのテーブルが2卓と、左側に4人掛けが2卓。右奥には小上りもあって30席ほどで、空いている席に適当に座って当然の如く相席が当たり前の様です。年配の方から、小さな子供連れの方まで幅広い年代の方達に愛されているようでした。

メニューは【中華そば 400円】【ワンタン 400円】の2種類のみ。会計は、運んできた時でも、食べ終わって帰る時でも、どちらでもいい様でした。

以前来た時に、気になってたワンタンがやっぱり食べたくて。。。。 ご近所の方と思しき人達で相変わらず賑わってました。

「ワンタン」・・・400円

こちらも小振りなドンブリに溢れんばかりにスープがたっぷり。
ワンタンは、大きな皮に小さなちょこんとした餡が包まれたものがたくさん入ってます。
箸でつまむと1つまんまでは途中で切れてしまって持ち上げられない位トロリと柔らかな皮。ちゅるりとした喉越しもいい感じ。時折り少し厚めの皮のものも入っていたりで、食感の違いも楽しめたりします。
具は他に、チャーシュー・ネギ・カマボコ。

訪問日  2011年11月25日B

東海遠征1日目の1軒目。
到着が11時をちょっと回ってしまいましたが、店内はほぼ満席。食べてる途中も次から次へとお客さんはひっきりなしでした。

「中華そば」・・・350円

ちょっと小ぶりのドンブリにスープが溢れんばかりに入ってます。実際運んで来たお盆にはスープがこぼれてました。
まずはスープを。ベースのスープは鶏がらと生姜を煮込んだものだそうな。
色は濃く見えますが、溜り醤油を使っているそうで、ほんのりとした溜り醤油の甘味がいい感じ。
麺は中太のストレートなもので、見た目には細うどんの様。茹で加減もやや柔らかめですがスープと合っています。
具はチャーシュー・かまぼこ・ネギ。チャーシューは薄くて小さいものですが、しっかりとした噛み締め感があって、このお値段で3切れは何だか嬉しくて満足です(笑)

向かいに座った方が「わんたん」を食べてましたが、薄皮のわんたんが結構たくさんでそちらも美味しそうでした^^

訪問日  2008年2月18日