11:30〜14:30 17:30〜23:00
定休日 月
住 所

愛知県豊田市松ヶ枝町2−21−1

最 寄 駅
名鉄三河線 上挙母駅

*麺創 なな家*
上挙母(うわごろも)駅の改札を出たら、正面に伸びる一方通行の道を真っ直ぐ。400m位進んだあたりで交差する道を右へ曲がり、300m位真っ直ぐ行った先の左側。徒歩10分くらいでしょうか?→上の看板が目印。

2009年4月末にプレオープンし、5月に本格OPEN。
ご店主は以前、居酒屋さんなどの経験もあるとかで、ラーメンの枠にとらわれない独創的なメニューも魅力的。
以前はレストランとかカフェとかだったのかな?広々としていて、円形の壁の一部が全部窓になっていて開放的で洋風な雰囲気。
店内は厨房の前にカウンターが10席位とテーブル席が3卓。後会計制です。

メニューは【なな家そば 塩 700円】【なな家そば 醤油 700円】【なな家そば 味噌 750円】【山六そば 780円】【ゆず玉爽快麺 900円】【中華そば とまと 780円】【坦々麺 780円】【塩台湾 750円】【超辛・ラー醤麺 800円】【つけ麺 白 750円】【つけ麺 黒 750円】【無化調七二郎 880円】などに、ご飯ものなどに限定メニューなども。


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前夜に続き、知り合いに車を出してもらっての食べ歩き。
下調べを全然してなかったので、知り合いにいくつか候補店を出してもらい、気になったメニューがあったコチラへ^^

「ゆず玉爽快麺」・・・900円

以前は「玉子と柚子の爽快!辛麺(茶碗蒸し仕立て)」というネーミングだった様ですが、「ゆず玉爽快麺」となってました。

ベースのスープは「なな家そば」などにも使っているという動物系と魚介系を合わせたものだそうな。それを小鍋で温める途中で生卵を入れて撹拌し、柚子果汁などを加えたもの。それにラー油に柚子果汁を合わせた柑橘オイルがかけられます。
そんなスープは、クリーミーで柚子の酸味と香り、そしてピリッとした辛味が。意外性があって面白く、何となくトムヤムクンみたいな味わいで美味しい♪
麺は中細のもので、三河屋製麺から取り寄せているんだそう。スープともいい感じ。
具は、鶏モモ肉・鶏のつくね・ボイルしたむき海老・シイタケ・ライム。 以前のネーミングになってた通りに茶碗蒸しを思わせる具の構成がまた楽しい。鶏のつくねは軟骨入りでコリコリとした食感。味の染みたシイタケも美味。
ライムを箸でつつきながらスープと馴染ませると、更に爽やかな酸味が加わって、より一層トムヤムクン風な味わいに変化。
う〜ん 美味しかったですっ♪

「とろ〜り 杏仁豆腐」・・・250円

とろ〜りというよりは、もう少ししっかりしていて焼きプリンみたいな食感かな?
杏仁の味が濃く甘さも程よくて美味しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同行者の頼んだ 限定
魚介ペースト系Ver.2 「ブリそば」
                ・・・840円

ペーストにしたブリ(ハマチ)に、ジャガイモなどの野菜類のペーストも併用したというスープ。嫌な臭みは全然なく、ブリの味わいとベジポタ系のトロミが意外にも合いますね。
ラー油を和えたという大根おろしが途中からいいアクセントになってました。

訪問日  2011年10月15日