11:30〜14:00 18:00〜21:00
定休日 水・第2・4火

住 所
愛知県名古屋市昭和区花見通3−11
最 寄 駅
地下鉄鶴舞線 いりなか駅

*らぁめん 翠蓮*
いりなか駅の2番出口を出たら左へ真っ直ぐ行った左側。徒歩4・5分。

お洒落なカフェの様な外観。店主がインドネシアのバリ島が好きなんだそうで、店内もアジアンリゾート風な感じ。BGMにもバリの民族音楽が流れてました。
店内はカウンターで11席。グラスやドンブリ用にコースターが置かれてますが、こちらもバリのものかな?

メニューは【塩らぁめん 700円】【醤油らぁめん 700円】【濃いめ焼き干し(塩・醤油) 890円】【ごま辛らぁめん 800円】【担々麺 900円】【つけ麺(塩・醤油) 750円】【つけ麺(ごま辛) 850円】【つけ麺(ゆず) 880円】など。


東海遠征2日目の2軒目。

「塩らぁめん」・・・700円

スープは、干海老や干貝柱・アゴ焼干し・アジ節・昆布などの魚介系を岩塩でまとめて、動物系のスープと合わせているそうな。動物系が意外と濃厚で、節類の味わいは柔らか。干し海老の香りや貝柱の旨みがほんのりと感じられたりと個性のあるスープ。
麺は黄色味のある中細の緩い縮れ麺で、麺自体の味も美味しい。
具はチャーシュー・豆苗・糸唐辛子・メンマ・ネギ。 チャーシューには腐乳を使って味付けしてるとか。腐乳を使ったチャーシューは、以前八王子の「初富士」で食べた事がありますが、こちらのはそれほど強く効かせてはいないようです。メンマはかなり薄味でメンマの素朴な?味が感じられます。豆苗は味にクセがなくシャキっとした食感で、脇役的存在ではありますがみずみずしさもあって美味しかった。

訪問日  2008年4月18日