11:30〜14:30 18:00〜23:00
定休日 木

住 所
神奈川県横浜市港南区上大岡西2-14-15
最 寄 駅
京急線・横浜市営地下鉄線  上大岡駅

*啜磨専科*
京急線で行きました。上大岡駅の西口に出たら、目の前の道路を渡って左へ真っ直ぐ。600m位進んだ「関の下」(歩道橋のある所)の信号を右へ曲がり、すぐに左へ曲がって50mくらい進んだ右側。徒歩6・7分。

2011年12月13日にOPENした「G麺7」の2号店で、つけ麺をメインに置いたお店。
外壁や格子、エアコンの室外機まで黒で統一された外観。入り口の右脇外に券売機があり食券制。
店内は横長の造りになっていて、正面奥側が厨房で、その前にカウンターが8席くらい。

メニューは【ザ・しおつけ麺 (普通)880円】【正油つけ麺F(FはふつうのF) 850円】【正油つけ麺H(Hは浜虎のH) 850円】に、麺少な目の(小)が−50円、大盛りの(大)が+100円。他には、【らぅめん 750円】【葱鶏チャーシュー丼(レモン風味小丼) 300円】に限定メニューなど。 
※「麺固め」「あつもり」は出来ません。  


明星から、『3大ラーメン王 豪華監修 にぼみそ』の発売を記念して、9店舗で「リアルラーメンスタンプラリー」が開催。
後藤店主から「紫玉ネギを使ってます」とアピールを頂き、仕事の後に(笑)

11/25〜12/20の限定メニュー
「にぼ味噌ラーメン」 ・・・780円

なので、紫玉ネギ増しで^^
スープは、ワインで言うとミディアムとフルの間くらいのボディのもので、なかなか濃厚な感じですが、コレはモロヘイヤをスープと一緒に煮たというトロミからかな。口当たりの割りにはライトな感覚です。 味噌は4種類のものをブレンドしたものだそうで、コクやまろやかさ、そしてほのかにスパイシーさも感じるスープ。煮干しの香りや味わいは控えめな感じかな。
麺は、中太の丸い断面のものでもちっとしたコシのある食感で、スープともよく合います。
具は、チャーシュー・メンマ・揚げネギ・紫玉ネギ・海苔・モロヘイヤ。チャーシューは提供前にソテーされたもので、弾力があってしっかりとした噛み締め感のあるもの。揚げネギは、細かく切ってカリッと揚げたものではなく、しっとり&クタクタっとしたもので甘味と香ばしさと存在感があります。玉ネギは、瑞々しくシャキっとした食感でほんのりとした辛味と香味がいいアクセント。

「ヌルヌルモロヘイヤライス」 ・・・200円

「にぼ味噌」に使っているモロヘイヤの限定ご飯。 モロヘイヤの粘り気でご飯が飲み込み易いです(笑) あられのカリカリとした食感と香ばしさもいい感じ。

訪問日 2013年12月14日

 

先日は「G麺7」にお邪魔したので、今回はこちらに^^

5/31〜 の限定メニュー
「冷塩鶏節つけ麺」 ・・・950円

G麺7」でも限定を頂いたので、こちらではデフォメニューをと思っていたんですが。。。またまた限定メニューに(^^ゞ

先に麺のドンブリが提供。麺の上には、千切りされたキュウリとシソ・トマトスライス・メンマ・チャーシュー・カッテージチーズ・鷹の爪と野菜がたくさん。
麺は、黄色味のある太麺。まずは麺だけを。小麦の香りとほんのりとした甘味を感じるコシがあって存在感のあって、そのままでも美味しいです。
そしてつけダレは、鶏を主体に豚骨なども使ったという動物系のスープに、鶏のささみ肉を節にしたという「鶏節」を使ったもの。冷やされたつけダレは、鶏のコラーゲン質でプルプルとしたジュレ状になっていて、鶏の味わいが芳醇で濃厚。浮き身には秋田産のじゅんさいと揚げネギが。
麺を漬けて食べ見ると、ジュレ状のスープが麺にめちゃくちゃ絡みます。食べ進む毎に揚げネギがつけダレに甘味や香ばしさをプラスさせて行き、味わいの変化も楽しい。
細切りのキュウリや大葉は麺と一緒に食べたり、そのまんまでつけダレに潜らせたり。
チャーシューは提供前に炙られたもの。しっとりと噛み締め感があり、ほんのりとスモークっぽい香りも? カッテージチーズのミルキー感もいい感じ。

麺や具を食べ終えた後は、スープ割りを。
あられと柚子皮を足して熱々のスープが注がれます。あられと柚子で和風な味わいにシフトし、思わずご飯を入れてお茶漬けにして食べたくなる衝動にかられました(笑)
つけ麺として食べた時には、シャキッとした食感だったじゅんさいが、ちゅるんと柔らかな食感に変わったのも楽しかったです。

訪問日 2013年6月30日